中小企業庁に紹介された

中小企業庁 (SBA)の申請方法について、電話でご案内する場合があります。SBAに照会した場合、融資を受けるためには融資申込書を作成し返送する必要があり、また、特定の種類のFEMA支援も受けることができます。

SBAが融資を受けられないと判断した場合、自動的にFEMAの個人・家庭向けプログラムを紹介します。あなたのファイルは、追加の補助金を受ける資格があるかどうかを判断するために審査されます。

災害被災者のニーズに応えるため、FEMAは他の機関と連携しています。FEMAは米国中小企業庁(SBA)と連携し、災害宣言地域の住宅所有者や賃借人に低金利の災害ローンを提供します。災害時融資は、事業を営んでいなくても申し込むことができます。 中小企業庁 の申請方法について、電話でご案内する場合があります。

SBAに照会した場合、融資を受けるためには融資申込書を作成し返送する必要があり、また、個人所有物や車両の修理・交換など特定の種類のFEMA支援も受けることができます。SBAが融資対象外と判断した場合、その判断に基づき自動的にFEMA の個人・家庭向けプログラムプログラム に紹介されます。あなたのファイルは、追加の補助金を受ける資格があるかどうかを判断するために審査されます。

FEMA個人・家庭向けプログラムでは、企業や、所有者が主たる住居として使用していない賃貸物件への助成は行っていないため、この種のFEMA申請は、自動的にSBAに災害融資の検討のために照会されます。

alert - info

災害時融資の申し込みや、FEMAの他のパートナーからの支援については、 DisasterAssistance.govで詳細をご覧ください。

最終更新 12月 9, 2022