10月25日から30日まで、スタテン・アイランドのLowe’sで 住宅修復アドバイスが受けられます

Release Date Release Number
013
Release Date:
10月 22, 2021

ニューヨーク ニューヨーク市民が住宅の修復・再建に取り組む中、FEMAは、自然災害でダメージを受けた住宅を、より強固かつ安全にするための無料アドバイスを提供するために、スタテン・アイランドの Lowe’s と提携しました。

FEMA の専門家が下記のLowe’s 店舗において、被災予防あるいは災害からのダメージの軽減を目的に、皆様の質問にお答えし、災害に強い住宅を建築するアドバイスを提供します。情報のほとんどは、日曜大工や土建業者を対象としています。

FEMAの危険回避アドバイザーが、1025日(月)から1030日(土)までご相談をお受けします。:

Lowe’s店舗の住所

2171 Forest Ave.

Staten Island, NY 10303

 

営業時間: 午前9時から午後 6時まで

被災者のために、洪水災害から家屋を守るための情報を集めた無料のパンフレットも用意しております。   土地や建物の保護に関する詳細情報は、ウェブサイトをご参照下さい。

https://www.fema.gov/emergency-managers/risk-management.

ニューヨークのハリケーン「アイダ」からの復興に関する最新情報はこちらのウェブサイトをご参照下さい: fema.gov/disaster/4615. ツイッターおよびフェイスブックで、FEMA をフォローして下さい: twitter.com/femaregion2 (ツイッター)、およびwww.facebook.com/fema (フェイスブック)

Tags:
最終更新 10月 25, 2021