FEMAキラウエア被害に関する登録の締め切りは8月13日

Release Date Release Number
DR-4366-HI NR JP013
Release Date:
7月 30, 2018

ホノルル — キラウエアの噴火と地震の影響で被害を被ったハワイ郡の住民は、2018年8月13日(月)までにFEMAの災害援助に登録する必要があります。

復旧当局は、未登録の住民にパホアの15-3022 Kauhale Streetにある Pahoa Neighborhood Facility に設置されている災害復旧センターを訪れるよう声をかけています。

復旧センターの営業時間:午前8時~午後6時(月~金)、午前8時~

午後4時(土)。定休日:日曜日。

また生存者は、DisasterAssistance.gov または電話(800-621-3362 または(TTY)800-462-7585)で登録することもできます。711またはビデオリレーサービスを使用する応募者は、800-621-3362までお問い合わせください。フリーダイヤルの営業時間:午前7時から午後10時(年中無休)。

災害援助には、一時的な住宅、家の修繕と交換のためのFEMA助成金、および米国中小企業局からの低金利災害ローンが含まれる場合があります。これらのローンは、保険やその他の給付によって完全に補償されていない損失をカバーするために、企業、非営利団体、民間非営利団体、住宅所有者、賃借人に提供されています。

8月13日は、SBAへの物理的損害援助の申請締め切り期限でもあります。応募者は、オンライン(https://disasterloan.sba.gov/ela)で応募することができます。また応募者はSBAの災害支援の詳細についてSBAのカスタマーサービスセンター(800-659-2955)に電話するか、disastercustomerservice@sba.gov に電子メールにてお問い合わせができます。ろう者または聴覚障害のある人は(800)877-8339までお電話ください。

###

FEMAの使命は、災害の前、災害中、そして災害後に人々を助けることです。

SBAは、災害により損害を受けた私有財産を長期的に再建するための連邦政府の主要資金源です。SBAは、あらゆる規模の企業、民間の非営利団体、住宅所有者、賃借人の修理や修復に資金を提供し、紛失または災害により損害を受けた動産の修理費用をカバーするのに役立ちます。これらの災害ローンは、保険やその他の復旧補償サービスによって完全に補償されていない損失をカバーし、他の機関や団体から得られる給付を重複的に提供するものではありません。

Tags:
最終更新 3月 18, 2021