うわさ:すぐに資格のある宿泊費の補償を受けることになる。

事実

これは正しくありません。要求は手作業で見直されるため、支払い予定が異なってくる可能性があります。例えば、申請者が多い大災害の場合、領収書による補償に時間がかかる場合があります。

最終更新