alert - warning

This page has not been translated into 日本語. Visit the 日本語 page for resources in that language.

Montana Severe Storm and Flooding

DR-4655-MT
Montana

インシデント期間: Jun 10, 2022 - Jul 5, 2022

災害宣言日: Jun 16, 2022


現在閉鎖中:Disaster Assistance 申請期間

alert - warning

個人及び家族がこの災害の援助を申請する最終日が過ぎました。新規の申請をすることはできません。

以前提出した申請のステータスの確認は、DisasterAssistance.govをアクセスしてください。

支援を申請しました。次のステップとは?

FEMAから、次のステップを説明する通知書が米国内の郵便または電子メールで届きます。お申し込みの際に、被害を受けて主たる住居に住めなくなったことを申告された場合、インスペクターから電話で連絡があり、検査の日程を決定します。すべての検査は、お客様の住居に立ち入ることなく行われます。検査員がお客様のお宅に到着すると、社会的な距離を保ちながら、住宅の外観を目視で確認し、室内の被害状況を電話で口頭で確認します。

「災害時の支援」パンフレット

27カ国語に翻訳された「Help After a Disaster」パンフレットは、災害からの復興に向けて個人や家族を支援するために利用できるFEMAの支援の種類を人々に理解してもらうために、地域で共有することができるツールです。

パンフレットのダウンロード。

ボランティアと寄付

災害からの復旧には何年もかかることがあります。現金、必要な物品、時間の寄付など、さまざまな方法で支援を行うことができます。困っている人を助ける方法については、こちらをご覧ください。

FEMAとのビジネスについて

災害救援のための有償のサービスや物品の提供に関心のある方は、 「Doing Business with FEMA」 のページをご覧ください。


Local Resources Custom Text

Mitigation is defined as taking an action now to reduce future risk.

For example, a mitigation action is tying your shoe to prevent you from tripping and hurting yourself; purchasing a flood insurance policy to help you recover faster from a flood event.

WHY IS MITIGATION IMPORTANT?

Mitigation breaks the cycle of disaster damage, reconstruction and repeated damage. Hazard mitigation includes long-term, permanent solutions that reduce the impact of disaster in the future.

WHO CAN YOU TALK TO ABOUT MITIGATION?

You can reach a mitigation specialist by phone on the FEMA Mitigation Helpline at:

833-FEMA-4-US (833-336-2487) from 8:00 a.m. to 4:30 p.m. Mountain Time on Monday through Friday

or email us anytime at:

FEMA-R8-Hmhelp@fema.dhs.gov

 

FEMA Mitigation - Montana DR-4655 Resource Center 

Historic flooding occurred in many Montana communities in 2022. The FEMA Mitigation Montana DR-4655 Resource Center is an information platform developed by a FEMA Mitigation team that organizes programs, people, and tools to support communities through programmatic initiatives during disaster operations. The Resource center is intended for local governments, homeowners, builders and anyone else with a stake in the recovery effort. http://www.fema.gov/montana-flood-data


資金調達の義務

資金調達の義務 金額
トータルハウジングアシスタンス(HA)- 承認された金額 $2,862,387.83
その他のニーズの合計(ONA) - 承認された金額 $216,203.55
個人・家庭向けプログラムの承認額合計 $3,078,591.38
個人支援申請の承認数 327
個人支援 金額
Emergency Work (Categories A-B) - Dollars Obligated $768,173.00
Total Public Assistance Grants Dollars Obligated $931,558.33