alert - warning

This page has not been translated into 日本語. Visit the 日本語 page for resources in that language.

Oklahoma Severe Storms, Tornadoes, and Flooding

DR-4657-OK
Oklahoma

インシデント期間: 5月 2, 2022 - 5月 8, 2022

災害宣言日: Jun 29, 2022


災害時の個人・家族への支援について

alert - warning

保険に加入している場合は、すぐに保険会社に請求してください。FEMAの支援は、すでに保険でカバーされている損失を助けることはできません。

災害支援の申請

T最も早く申請できる方法は、DisasterAssistance.gov. す。また、1-800-621-3362(TTY 1-800-462-7585)に電話するか、EMAのモバイルアプリらも申請することができます。

申請方法についてはこちらをご覧ください。 .

すぐに支援を受ける

FEMAが提供することができないニーズへの支援を検索することも可能です。お住まいの地域の危機管理担当者、 ボランティア団体、または お住まいの地域の2-1-1に電話して確認してください。

中小企業庁(Small Business Administration)に電話するように言われた場合

米国中小企業庁((U.S. Small Business Administration)SBA) は、住宅所有者、賃貸者、企業経営者を対象とした「バーチャル災害ローン・アウトリーチセンター」(Virtual Disaster Loan Outreach Center)を開設し、SBAの災害ローンプログラムに関する質問への回答、申請プロセスの説明、電子ローン申請書の作成などを一人ひとりに支援しています。

仮想ビジネス復旧センターと仮想災害ローンアウトリーチセンター

月~金  |  9 a.m. – 6 p.m. |  FOCWAssistance@sba.gov |  (916) 735-1500

SBAローンの詳細。 .

支援を申請しました。次のステップとは?

FEMAから、次のステップを説明する通知書が米国内の郵便または電子メールで届きます。お申し込みの際に、被害を受けて主たる住居に住めなくなったことを申告された場合、インスペクターから電話で連絡があり、検査の日程を決定します。すべての検査は、お客様の住居に立ち入ることなく行われます。検査員がお客様のお宅に到着すると、社会的な距離を保ちながら、住宅の外観を目視で確認し、室内の被害状況を電話で口頭で確認します。

「災害時の支援」パンフレット

27カ国語に翻訳された「Help After a Disaster」パンフレットは、災害からの復興に向けて個人や家族を支援するために利用できるFEMAの支援の種類を人々に理解してもらうために、地域で共有することができるツールです。

パンフレットのダウンロード



支援方法

ボランティアと寄付

災害からの復旧には何年もかかることがあります。現金、必要な物品、時間の寄付など、さまざまな方法で支援を行うことができます。 困っている人を助ける方法については、こちらをご覧ください

FEMAとのビジネスについて

災害救援のための有償のサービスや物品の提供に関心のある方は、 Doing Business with FEMA」 のページをご覧ください。


資金調達の義務

資金調達の義務 金額
トータルハウジングアシスタンス(HA)- 承認された金額 $1,936,132.05
その他のニーズの合計(ONA) - 承認された金額 $341,467.93
個人・家庭向けプログラムの承認額合計 $2,277,599.98
個人支援申請の承認数 472