alert - warning

This page has not been translated into 日本語. Visit the 日本語 page for resources in that language.

New Mexico Wildfires and Straight-line Winds

DR-4652-NM
New Mexico

インシデント期間: Apr 5, 2022 and continuing.

災害宣言日: 5月 4, 2022


災害時の個人・家族への支援について

alert - warning

保険に加入している場合は、すぐに保険会社に請求してください。FEMAの支援は、すでに保険でカバーされている損失を助けることはできません。

災害支援の申請

T最も早く申請できる方法は、DisasterAssistance.gov. す。また、1-800-621-3362(TTY 1-800-462-7585)に電話するか、EMAのモバイルアプリらも申請することができます。

申請方法についてはこちらをご覧ください。 .

すぐに支援を受ける

FEMAが提供することができないニーズへの支援を検索することも可能です。お住まいの地域の危機管理担当者、 ボランティア団体、または お住まいの地域の2-1-1に電話して確認してください。

中小企業庁(Small Business Administration)に電話するように言われた場合

米国中小企業庁((U.S. Small Business Administration)SBA) は、住宅所有者、賃貸者、企業経営者を対象とした「バーチャル災害ローン・アウトリーチセンター」(Virtual Disaster Loan Outreach Center)を開設し、SBAの災害ローンプログラムに関する質問への回答、申請プロセスの説明、電子ローン申請書の作成などを一人ひとりに支援しています。

仮想ビジネス復旧センターと仮想災害ローンアウトリーチセンター

月~金  |  9 a.m. – 6 p.m. |  FOCWAssistance@sba.gov |  (916) 735-1500

SBAローンの詳細。 .

支援を申請しました。次のステップとは?

FEMAから、次のステップを説明する通知書が米国内の郵便または電子メールで届きます。お申し込みの際に、被害を受けて主たる住居に住めなくなったことを申告された場合、インスペクターから電話で連絡があり、検査の日程を決定します。すべての検査は、お客様の住居に立ち入ることなく行われます。検査員がお客様のお宅に到着すると、社会的な距離を保ちながら、住宅の外観を目視で確認し、室内の被害状況を電話で口頭で確認します。

「災害時の支援」パンフレット

27カ国語に翻訳された「Help After a Disaster」パンフレットは、災害からの復興に向けて個人や家族を支援するために利用できるFEMAの支援の種類を人々に理解してもらうために、地域で共有することができるツールです。

パンフレットのダウンロード


Local Resources Custom Text

3 Ways to Apply for Assistance

Additional Multimedia

Below you can find social media graphics and images with important safety messaging in various languages, including English, Chinese, Spanish and Vietnamese.

Verifying Home Ownership or Occupancy

FEMA is required to verify you lived at the address in your application as your primary residence before providing most types of IHP Assistance. FEMA is also required to verify you owned your home before providing Home Repair or Replacement Assistance.

As part of our effort to make the disaster assistance process quicker and reduce the burden on applicants, we try to verify occupancy and ownership by using an automated public records search.

If we cannot verify you lived in or owned the home that you listed in your application, we will ask you to provide documents to prove occupancy and/or ownership to help us determine if you are eligible for assistance.

Learn More

Disaster Distress Helpline

It is normal to feel sad, stressed or overwhelmed after a major disaster. For adults and children having negative feelings or thoughts, free crisis counseling is available through the Substance Abuse and Mental Health Services Administration’s (SAMHSA) Disaster Distress Helpline.

The Disaster Distress Helpline (DDH) is the first national hotline dedicated to providing year-round disaster crisis counseling. This toll-free, multilingual, crisis support service is available 24/7 via telephone (1-800-985-5990) and SMS (text 'TalkWithUs' to 66746) to residents in the U.S. and its territories who are experiencing emotional distress related to natural or man-made disasters.

Frequently Asked Questions and Rumor Control

Do your part to the stop the spread of rumors by doing three easy things:

  1. Find trusted sources of information.
  2. Share information from trusted sources.
  3. Discourage others from sharing information from unverified sources.

View Frequently Asked Questions and Rumor Control


支援方法

ボランティアと寄付

災害からの復旧には何年もかかることがあります。現金、必要な物品、時間の寄付など、さまざまな方法で支援を行うことができます。 困っている人を助ける方法については、こちらをご覧ください

FEMAとのビジネスについて

災害救援のための有償のサービスや物品の提供に関心のある方は、 Doing Business with FEMA」 のページをご覧ください。


資金調達の義務

資金調達の義務 金額
トータルハウジングアシスタンス(HA)- 承認された金額 $2,827,565.01
その他のニーズの合計(ONA) - 承認された金額 $967,074.93
個人・家庭向けプログラムの承認額合計 $3,794,639.94
個人支援申請の承認数 1092