Main Content

News Releases

05/05/2020
新型コロナウィルス(COVID-19)感染拡大を抑制し、公衆衛生への脅威を緩和することが緊急の課題となっています。トランプ大統領は、このかつてない課題に国を挙げて取り組む姿勢を打ち出しています。トランプ大統領の アメリカ再開へのガイドラインに従い州政府が段階を踏んだ活動再開を実施するためには、COVID-19症例が直近の14日において減少傾向にあること、医療従事者に対する積極的なテスト実施など、...
05/02/2020
ワシントン発 - 本日、FEMAは30州とコロンビア特別区に対して危機カウンセリング支援および研修のプログラムを認可しました。このプログラムにより、新型コロナウィルス (COVID-19) パンデミックで多大なストレスを感じたり不安神経症にかかっている個人が利用できる州の危機カウンセリングサービスへの資金提供が可能になります。FEMAは過去、6州に危機カウンセリングのための資金を提供しました...
05/02/2020
2020年4月28日、トランプ大統領は新型コロナウィルス(COVID-19) パンデミックに関連した危機カウンセリングのサポートおよび研修プログラムを遡及的に認可する権限をFEMA事務局に与えました。危機カウンセリングプログラム認可の条件COVID-19の症例総数が州・領土内で5,000件以上あること、またはCOVID-19の症例総数が州・領土人口100万人につき1,000件以上あること。...
04/23/2020
COVID-19による緊急事態宣言がトランプ大統領によりアメリカ全土にわたり全国民の安全と健康を守るために発令されました。FEMA は今後別段の通告がなされるまで、災害の影響を被った方々に対して遠隔で家屋検査を行います。FEMA援助プログラム申請後の手続きFEMAには、アメリカが国を挙げてCOVID-19パンデミックと闘い、アメリカ市民の健康と安全を守る使命があります。 ウィルスの感染拡大を避け...
04/22/2020
このガイダンスでは、新型コロナウィルス (COVID-19) パンデミック対策において、組織が就労者を守るために個人用保護具 (PPE) の必要性を検討、管理するための指針を示します。 目的本指針で示す方策は、主にフィルタリングフェイスマスクに焦点を当てていますが、他の種類の PPE にも適用されます。COVID-19 対策において医療従事者、ファーストレスポンダー、患者を守るため、...
04/21/2020
ワシントン発 - COVID-19パンデミックに対するアメリカ全土をあげての対策において、FEMAは全国の災害被害者、ホームレス、州、地方自治体、部族領土政府に支援を提供しています。FEMA長官ピート・ゲイナーが言うように、「全州、五つの領土、コロンビア特別区のすべてにおいて大災害を体験しているのはかつてないことです。」「COVID-19の影響を緩和し、アメリカ全市民の健康と安全を守るため、...
04/14/2020
ワシントン発 - COVID-19との闘いにおける医療品の不足は世界的な問題になっています。米国も同じ品目を巡って他国と競っている状況にあります。医療最先端で働く就労者にとって貴重な防護具や生死にかかわる用具を最大限に確保できるよう、FEMAと保健社会福祉省(HHS) は現在の供給量を短期的に急速に増やし、かつ長期にわたって医療品用具・機器の供給量を増やすべく 四本柱の戦略を実行 しています。...
04/09/2020
FEMAは、以下の州においてFEMA 管轄の集合住宅に住む災害当事者に対して家賃徴収を一時停止することを発表しました。カリフォルニアフロリダノースカロライナテキサス新型コロナウィルス(COVID-19) パンデミックの災害当事者に対する負担を軽減することを目的としています。一時停止が適用されるのは家賃のみであり、家賃の徴収は 7月 1日から再開される予定です。...
04/08/2020
サプライチェーン対策本部は引き続き、アメリカ全土にわたる感染対策においてFEMAを通じて調達する必要不可欠な防護具、命を守るために必要な物資を最大限に確保する戦略を推進していきます。これまでは、医療品サプライチェーンに存在する需給ギャップを解消することにより医療品への需要を満たし需給ひっ迫を緩和することが焦点でした。対策本部は、保存、加速、拡大、配分を四本の柱として短期的に急速に供給を増やし、...
03/29/2020
ワシントン発 – FEMAは引き続きCOVID-19パンデミックに対応する措置をいち早く打ち出しています。全米洪水保険制度 (NFIP) の契約者で経済的に困窮されている方を対象に洪水保険更新の猶予期間が30日から120日に延長されました。延長の対象となるのは2020年2月13日から6月15日に満期を迎えるNFIPの洪水保険です。保険の失効を避けるため、更新する際、...