Main Content

キラウエア災害復旧センター閉会日:9月28日

Release date: 
09/24/2018
Release Number: 
DR-4366-HI NR JP022

ホノルル市 キラウエア噴火における住民復旧を支援している連邦・州・郡の災害復旧センターは、928日金曜日に永久に閉鎖されます。

災害復旧センターは、パホアの15-3022 Kauhale StreetにあるPahoa Neighborhood Facilityにあります。営業時間は月曜日から金曜日の午前8時から午後5時までの間、終了日まで維持されます。

生存者はFEMAと連絡を取り合うことが奨励されています。援助に応募する締め切りは過ぎましたが、申請者は依然としてアプリケーションのステータスを追跡でき、郵送先住所、電話番号、電子メールアドレスなどの個人情報に変更がある場合、FEMAに通知する必要があります。また、保険決済情報やその他の文書をオンラインでアップロードすることもできます。

 

住宅所有者と賃借人は、以下の方法で情報を更新できます。

  • DisasterAssistance.gov
  • Tel: 800-621-3362; TTY 800-462-7585.711 またはビデオリレーサービスを使用する応募者は、800-621-3362 までお問い合わせください。
  • FEMA モバイルアプリのダウンロード

SBAの低金利の災害ローンや申請に関する質問については、住民や企業は引き続きSBAカスタマーサービスセンター(電話:(800659-2955)にお電話ください。 

###

FEMAの使命は、災害の前、災害中、そして災害後に人々を助けることです。

SBAは、災害により損害を受けた私有財産を長期的に再建するための連邦政府の主要資金源です。SBAは、あらゆる規模の企業、民間の非営利団体、住宅所有者、賃借人の修理や修復に資金を提供し、紛失または災害により損害を受けた動産の修理費用をカバーするのに役立ちます。これらの災害ローンは、保険やその他の復旧補償サービスによって完全に補償されていない損失をカバーし、他の機関や団体から得られる給付を重複的に提供するものではありません。

Last Updated: 
09/25/2018 - 20:00