Federal Emergency Management Agency

FEMA減災評価チーム、ニューヨークのより安全で賢い再建支援にあたる

Main Content
Release date: 
05/13/2013

 

 

FEMA対外関係、ハリケーンサンディー・ニューヨーク

 

災害後に地域社会を単に再建するのではなく、安全性を高めより賢い再建を行うことが大切です。米連邦緊急事態管理局(FEMA)では減災評価チーム(MAT)が地域社会のより賢い再建の支援にあたっています。このチームは、建物及び関連インフラ設備の点検、構造上の失敗と成功の要因を判断する上での法的な工学分析の実施、また州、地方自治体、建設業界、建築基準団体が今後の被害を減らし、危険地域の生活と所有物を守るための取り組みを推薦することを主な目的にしています。

 

FEMA本部の洪水保険減災局(FIMA)建物科学課にある、MATは、大規模災害後の建築実績に関する重要な発見と推奨事項の特定を行うために、公共問題の専門家と民間業界の専門家の両者から合意を得る方法を取っています。

 

MATの調査に基づき、このような条例の洪水関連防災に関する条項の強化を目的に、ニューヨーク州とニューヨーク市建築法に対し推奨事項が提出されています。住宅復旧局に対して、減災の選択肢に関して、また再建と回復のためのサンディーへの取り組みに関した推奨事項の提供を含め、広範囲に及びニューヨーク市長の取り組みと相互関係を築いています。

 

このよにMATの調査と建築科学の専門知識は、短・長期的な復旧について情報を提供し、現在進行中であるまた今後の再建判断に影響を与えています。このような取り組みは、FEMA及びFIMAの戦略計画にある防災再建と建築法の重視を直接支援しています。

 

ハリケーンサンディーはニューヨーク市全域の沿岸部に渡り被害を及ぼしましたが、すべての建物やインフラ設備が平等に影響を受けたわけではありません。MATによるより賢い再建への取り組みの一部として、何が効果的であるかそうでないかが調査されます。例えば、ニューヨーク大学ランゴーン・メディカルセンターには7つの建物があり、すべて1940年代から1997年までの間の異なる時期に建てられました。ハリケーンサンディーの後に、スカーボールビルだけが2ヵ月後に完全に復旧を果たしました。最新の建物でありこの建物だけ地下がなく、電気・ガス・水道設備が浸水しませんでした。

 

地域、州、連邦それぞれのパートナーまた民間セクターと協力して、MATの調査結果は改善された防災建築法と基準、設計、方法、資材、また新たな建設と災害後の修理と復旧の最良実施の改善を確立するための支援に活用されます。

 

ニューヨークではMATは次のような調査を行っています。:

 

  • ニューヨーク市及びロングアイランド沿岸部の住宅
  • マンハッタンの高層ビル
  • ニューヨーク市及びロングアイランドの病院
  • ニューヨーク市及びロングアイランドの警察、消防、救助、地方自治体、学校の建物
  • マンハッタン及びその他の行政区の駅、ガソリンスタンドなどのその他の重要施設

 

MATはこの目標を達成するために、それぞれが特定の焦点に取り組むサブチームから成っています。沿岸部;病院及びその他の重要インフラ設備;高層ビル、警察、消防及び学校;歴史的建造物各サブチームは、FEMA、米国標準技術局、コンプライアンス費の増加、全米住宅建設業者協会、住宅都市開発省、業界代表者、高等教育及び国家問題の専門家をはじめとする、異なる関係者と省庁のメンバーから成っています。

 

減災の成功は、MATの調査結果と新たな建設への推奨事項の適用、また州、地方政府、及び民間セクターによる情報と適切な技術の共有による改修にかかっています。このような情報共有はこの過程にとり重要です。FEMAは以下のような様々なメディアを使い幅広く情報を提供しています。:

 

  • ニューヨークにおけるMATの調査による観察、結論、推奨事項をまとめたMAT報告書。FEMA MAT報告書の完全な一覧表はfema.gov/fema-mitigation-assessment-team-reportsをご覧ください。
  • 技術マニュアル、概況報告書、復旧勧告及び減災ガイド
  • インターネットによる情報
  • ワークショップと講習会

 

MATによる調査結果から学んだ教訓もまた、防災建築法と基準、設計、方法、資材、また新たな建設と災害後の修理と復旧の最良実施の改善を支援するために活用されます。

 

ハリケーンサンディー建築科学活動及び財源については fema.gov/building-science/hurricane-sandy-building-science-activities-resources をご覧ください。

 

詳細はFEMA建築科学MATのウェブサイトfema.gov/mitigation-assessment-team-programをご覧ください。

 

FEMA建築科学に関してさらに質問がある方はFEMA建築科学のよくある質問fema.gov/building-scienceをご覧ください。

 

###

 

Last Updated: 
05/13/2013 - 10:39
Back to Top