Federal Emergency Management Agency

ニューヨーク在住のハリケーン「サンディ」被害者に対するFEMA登録期限の延長

Main Content
Release date: 
02/27/2013
Release Number: 
NR-178

ニューヨーク連邦緊急事態管理局は、ニューヨーク州の要請に基づき、被害者による連邦災害支援への登録期間の30日間の延長を承認しました。

国内で最も人口密度が高い地域の一つであるニューヨークは、FEMAに対して多くのユニークな問題を提示します。管理局、州および連邦パートナーおよびボランティア組織は、ニューヨーク在住のハリケーン「サンディ」被害者を支援するために、登録期間を30日間延長します。  

ニューヨークにおける新しい登録期限は2013329です。これは、低利SBA災害融資申込書に記入して米国中小企業局に送付する期限でもあります。

これは、連邦個別支援に指定されたニューヨーク13郡の被害者がFEMAに登録するための期間を延長します。指定郡:ブロンクス、キングス、ナッソー、ニューヨーク、オレンジ、パットナム、クイーンズ、リッチモンド、ロックランド、サフォーク、サリバン、アルスターおよびウエストチェスター。

これらの郡に居住するハリケーン「サンディ」被害者は、保険がある場合でもFEMAに登録を行うべきです。締め切りまでに申し込みを行うことは、後で保険額が足りなかったり他の被害が発覚したりした場合に被害者が資金不足に陥ることを防止します。

登録を行った被害者は、災害関連費用に当てることができる連邦交付金を受け取る資格を有します。これには、家賃、必須の家屋修理、個人資産損害、および災害に関連する保険が適用されない他のニーズに対処するための資金が含まれます。

SBA災害融資申込書を送付した住宅所有者は、荒天の被害を受けた主たる住まいの修理または置換のために最高$200,000までの融資を受ける資格があります。住宅所有者および賃借者は、個人資産の置換のために最高$40,000の融資を受ける資格があります。ビジネスおよび民間非営利団体は、荒天の被害を受けた資産の修理または置換を行うために最高$2,000,000を借用する資格があります。

FEMAへの登録方法

個人によるFEMAへの登録は、オンライン(www.DisasterAssistance.gov、スマートフォンまたはタブレット(m.fema.gov)、またはFEMAアプリをダウンロードして行うことができます。

被害者はまた、FEMAヘルプライン:800-621-3362(音声、7-1-1/リレー)または (TTY) 800-462-7585に電話で連絡することもできます。ヘルプラインは、今後通知があるまで毎日午前7時から午後10時まで(無休)ご利用いただけます。

FEMA登録手順、申し込み状況、および利用できる災害支援プログラムに関する質問がある場合は、災害復旧センターを訪問するが、またはFEMAに連絡してください。

最寄りの災害復旧センター所在地の検索には、次のオプションが用意されています:DRCおよび郵便番号をテキストメッセージで43362(4FEMA)まで送付すれば、所在地住所を含むテキストメッセージが返信されます。また、www.FEMA.gov/disaster-recovery-centersで災害復旧センターを検索することもできます。

SBA災害融資の申し込み

SBAの電子融資登録を使用してオンラインでシンプルおよび簡単に災害融資の申し込みを行うことができます。https://DisasterLoan.SBA.gov/ELAにアクセスします。

SBA顧客サービス担当者は低金利融資の申込書の発行または受領を行い、また全てのニューヨーク州/FEMA災害復旧センター、SBAビジネス復旧センターおよび災害融資支援センターにおいて質問に対する答えを提供します。最寄りの復旧センターの検索はwww.sba.govにアクセスするか、またはお電話で800-659-2955TTY800-877-8339)までご連絡ください。

詳しくは、SBA災害顧客サービスセンターのフリーダイヤル(800-659-2955TTY800-877-8339)にお電話でお問い合わせください。また、Eメール(DisasterCustomerService@sba.govまたはウェブサイト(www.sba.gov)で支援を受けることもできます。

ニューヨークの災害復旧に関する詳細は、www.fema.gov/SandyNYhttp://www.fema.gov/sandy-japanese, www.twitter.com/FEMASandywww.facebook.com/FEMASandyおよびwww.fema.gov/blogをご覧下さい。

Last Updated: 
02/27/2013 - 13:28
State/Tribal Government or Region: 
Related Disaster: 
Back to Top