Federal Emergency Management Agency

災害復旧援助の登録期限まであと2週間足らず

Main Content
Release date: 
02/15/2013
Release Number: 
NR- 169

災害復旧援助の登録期限まであと2週間足らず

ニューヨーク災害復旧援助は米連邦緊急事態管理局(FEMA)に登録することで始まり、2月27日の登録期限はもう間もなくです。

ハリケーンサンディの被災者が、FEMAから援助を受けるための登録期間は、あと2週間足らずです。 米国中小企業庁(SBA)への災害復旧融資の申請書を提出する期限も同じ日です。

10月のサンディ上陸以来、FEMAとSBAではニューヨーク州の被災者に対して、$18以上の援助を承認しています。 FEMAでは個人とそして世帯におよそ$9近くの援助を承認しています(2月13日の業務終了時点で)。

援助の登録は、FEMAヘルプラインに電話を掛けるだけでとても簡単です。ヘルプラインの営業時間は、追って通知をするまで、東部標準時の午前7時から

翌日の午前1時まで(月~日)です。 ハリケーンサンディの被災者は電話800-621-3362 (7-1-1 RelayもしくはVideo Relay Serviceもご利用になれます)または

TTY800-462-7585 で登録することができます。 英語とスペイン語以外の言語については、FEMAのフリーダイヤルの言語アシスタントライン866-333-1796で多言語ヘルプをご利用ください。

オンラインでのご登録は、 www.DisasterAssistance.gov またはスマートフォン m.fema.govをご利用ください。

SBAではおよそ$9.12を低利息の災害融資を自宅所有者と賃借人に、さらに$6,200以上を災害企業向け融資に承認しています。

詳しくは、SBA災害顧客サービス・センターのフリーダイヤル800-659-2955TTY 800-877-8339)までお電話でお問い合わせください。 また、EメールDisasterCustomerService@sba.govまたはwww.sba.govでも援助を受けることができます。

SBA申請の簡単で迅速な方法はオンラインです。 https://DisasterLoan.SBA.gov/ELAをご覧ください。

FEMAとSBAの担当者が、各災害復旧センターで、質問にお答えするために待機しております。 最寄りの災害復旧センターを見つけるには、www.FEMA.gov/disaster-recovery-centers のロケーターをご利用になるか、またはタブレットやスマートフォンであれば m.fema.govをご利用ください。

また、「DRC」とあなたの郵便番号を記載したテキストメッセージを43362(4FEMA)に送信してください。 例えば、あなたがスタテンアイランドにお住まいであれば、  「DRC 10301」とテキストメッセージを送信します。または800-621-3362 TTY 800-462-7585までお電話でお問い合わせください。

ニューヨーク州の災害復旧の詳細につきましては、www.fema.gov/SandyNYwww.twitter.com/FEMASandywww.facebook.com/FEMASandywww.fema.gov/blogをご覧ください。

 

 

Last Updated: 
02/21/2013 - 17:42
State/Tribal Government or Region: 
Related Disaster: 
Back to Top