Federal Emergency Management Agency

FEMA、ニューヨークコミュニティへのサンディ復旧支援金8,000万ドルを承認

Main Content
Release date: 
02/02/2013
Release Number: 
NR-157

ニューヨーク – ニューヨーク州および連邦緊急事態管理局は、ハリケーン「サンディ」後の後片付けおよび復旧を支援するための8,000万ドル以上の公的支援融資を承認したと発表しました。

ニューヨーク市への融資には、人員超過時間、機器の使用および緊急保護手段に関連する器具に対してニューヨーク市警に払い戻す3,000万ドルが含まれます。 700万ドルの融資は、2,741の地下室からの水のくみ出しや緊急車両の通行を可能にするための道路の整理等の緊急保護手段に対してニューヨーク消防局に払い戻されます。

ニューヨーク市環境保護局は、被害を受けたエリアの保護および一時的修理、およびポンプや緊急発電装置の使用等の緊急保護手段に対して1,0000万ドルの融資が払い戻されました。

公的支援融資は、ハリケーン「サンディ」の影響を受けた全てのエリアに適用されます。 新しい融資は、がれき除去および破棄に対してブルックヘブンタウンシップに620万ドル、公共および個人資産を改善するための差し迫った脅威への対処に対してアイスリップタウンシップに950万ドル、そして人員超過時間、機器の使用および緊急保護手段に関連する器具に対してナッソー郡警察に1,500万ドルを提供します。

FEMA公的支援プログラムは、州および地方自治体および特定の民間非営利団体に対して、緊急保護手段、がれき除去、および被害を受けたインフラ基盤の修理および修復に関連する災害関連費用の75パーセントを払い戻します。

  • 14 公的支援の指定を受けたニューヨーク郡: ブロンクス、グリーン、キングス、ナッソー、ニューヨーク、オレンジ、パットナム、クイーンズ、リッチモンド、ロックランド、サフォーク、サリバン、アルスターおよびウエストチェスター。

公的支援は、ニューヨーク州により管理され、FEMAにより資金供給されます。

FEMA公的支援に関する詳細は www.dhses.ny.gov/oem/recoveryをご覧ください。

ニューヨークの災害復旧に関する詳細は、www.fema.gov/sandy-japanese

www.twitter.com/FEMASandywww.facebook.com/FEMASandyおよびwww.fema.gov/blogをご覧下さい。

Last Updated: 
02/25/2013 - 10:17
State/Tribal Government or Region: 
Related Disaster: 
Back to Top