Federal Emergency Management Agency

SBA災害ローンで賢くより良く建築を始めることができます。

Main Content
Release date: 
01/30/2013
Release Number: 
NR-154

ニューヨーク – 将来の深刻な天候災害からの保護対策は、有資格住宅所有者、事業、及び民間非営利団体のための低金利の米国中小企業国災害ローンで始めることが可能です。

SBA災害ローンは、将来の洪水被害を軽減もしくは防止させるために、建築物を高い位置に建設するために利用することができます。 ほかのプロジェクトには擁壁、防波堤、排水ポンプまたは、公共施設を高い位置に建設することを含めることができます。再建が将来の災害被害を予防する目的であれば、災害ローンは認証損失額を更に最大で20%まで増加させることが可能です。

SBA災害ローンの申請期日は2013年2月27日となっております。

簡単で素早く申請を済ませる方法はSBAの電子ローン申請を使ったオンラインによる申請です。https://DisasterLoan.SBA.gov/ELAをご利用ください。SBAカスタマーサービスオペレータによる低金利災害ローン申請書の発行、または受理などのサービスの利用が可能です。また全てのニューヨーク州/FEMA災害復興センター、およびSBA事業復興センターで質問に答えることが可能です。最寄の事業復興センターをお探しの方は、www.sba.govもしくは800-659-2955 (聴覚に障害をお持ちの方は800-877-8339)をご利用ください。

最寄の災害復興施設の検索には、災害復興施設検索サイトwww.FEMA.gov/disaster-recovery-centersをご利用いただくか、タブレットもしくはスマートフォンでm.fema.govをご利用ください。他に、「DRC」と郵便番号を43362 (4FEMA )へ送信、もしくは800-621-3362 (TTY 800-462-7585)を利用することも可能です。

更なる情報は、SBA災害カスタマーセンターのフリーダイヤル800-659-2955 (TTY 800-877-8339)をご利用ください。DisasterCustomerService@sba.govへのEメール送信もしくはwww.sba.govのご利用にてアシスタンスを利用することも可能です。                                                           

ニューヨーク災害復興に関する更なる情報が必要な方は、www.fema.gov/sandy-japanesewww.fema.gov/disaster/4085http://twitter.com/FEMASandywww.facebook.com/FEMASandy もしくはwww.fema.gov/blogをご利用ください。

FEMAの使命は、市民支援と、国家として 全ての危険事情に対する備え、保護、応答、復旧、緩和の手腕を一緒に構築、維持、改善していくことを確保するために 第一の対応機関を支援することにあります。

災害復興支援は、人種、肌の色、信仰、国籍、性別、年齢、障害、英語力、経済状態に関係なく受けられます。あなた、もしくは知人が差別待遇を受けた場合は、FEMA トール・フリーダイヤル 800-621-FEMA (3362)まで お電話下さい。テレタイプライタ(TTY)の場合は、800-462-7585まで お電話下さい。

FEMAの一時的住居援助、公共交通費援助、医療および歯科医療費、そして葬儀および埋葬費用の援助を受けるのに個人がSBAローンを申請する必要はありませんが、SBAローン申請者でSBAローンの申請書を受け取っている方は、自己財産、自動車修理もしくは代用車、および引越しと収納費用などの助成対象費用はSBAローン職員に請求書を提出する必要があります。

Last Updated: 
02/01/2013 - 11:09
State/Tribal Government or Region: 
Related Disaster: 
Back to Top