Federal Emergency Management Agency

将来の洪水に備えて、住宅を高い位置に上げてください。

Main Content
Release date: 
01/29/2013
Release Number: 
NR-152

ニューヨーク –将来の嵐による被害を避けるために住宅を修理しているハリケーン・サンディの被災者はより強度があり安全に再建するために、いくつかの手順を実行することができます。

もし、高リスクの洪水地域で再建を行なっているなら、皆さんの地域の最低水位規制に合わせ住宅を高い位置に上げる工事しなくてはいけない場合があります。そうすることによって、将来の深刻な天候被害を抑えることができます。

高い位置に上げるためのルールは何ですか?

地域の建築基準法に従い、再建時に正式な許可を受ける必要があります。皆さんの住宅を更に安全にするだけでなく、連邦洪水保険の金額を節約することができます。                                            

洪水地域での再建前に地域の建築当局へ確認する必要があります。なぜなら、洪水水位が定められていない地域も含め、高位条件を認識することは彼らの責任だからです。最低水位条件より高い位置に再建するのは常に賢明な判断です。

建築費を補助するプログラムはありますか?

全米洪水保険制度の保険契約を保有する適格な住宅所有者と、大幅な被害を被った住宅は、$30,000を上限としたコンプライアンスコストの増加(ICC)補償の対象になる可能性があります。洪水が到達すると計算された位置を示す、現在の有効な最低洪水水位より、住宅を高い位置に上げるための全費用の負担もしくは一部費用の負担をすることが可能です。

皆さんの地域の洪水当局が以下の理由で決定を下した場合、ICC補償の対象になる可能性があります:

  • 洪水災害にあった住宅の再建費用が災害を受ける前の市場価値より50%以上かかるほどの大幅な被害を受けている。
  • 過去十年に二度以上の洪水被害を受け、また洪水被害による修繕費が、平均で、それぞれの洪水時の市場価値より25%以上の反復的な被害を受けた住宅。さらに、その二つの洪水被害が洪水保険の支払いにつながっている必要があり、また、地域の氾濫原管理条例が反復的な損失引当金を持っている必要があります。

住宅を高い位置に上げる費用補助を提供をしているプログラムは他に何がありますか?

米国中小企業局は民間非営利団体、事業、そして住宅所有者に、高い位置への建設、擁壁、防波堤、排水ポンプ、公共事業の移転を含めた、緩和改善の為のローンを提供しています。ローンは初期承認を受けた金額を、さらに20%まで増やすことができます。

SBA災害ローンへの申請締め切り日は2013227日となっています。

申請書を完成させるための簡単な方法はSBAの電子ローン申請書を使ったオンライン申請となっています。  https://DisasterLoan.SBA.gov/ELA.をご利用ください。SBAカスタマーサービスオペレータによる低金利災害ローン申請書の発行、または受理などのサービスの利用が可能です。また全てのニューヨーク州/FEMA災害復興センター、およびSBA事業復興センターで質問に答えることが可能です。最寄の事業復興センターをお探しの方は、www.sba.govもしくは800-659-2955 (聴覚に障害をお持ちの方は800-877-8339)をご利用ください。

危険緩和助成プログラム (HMGP)

ニューヨーク州はHMGPを管理しています。個人がHMGP資金のためにFEMAに直接申請する資格がない場合、資格を保有する申請者または申請者の代理人(例:州もしくは地方自治体)が住宅もしくは管轄下にある他の民間機構の緩和資金を申請することができます。これらの申請書はFEMAによって潜在的な資金提供のために州へ転送されます。緩和措置は洪水保険条件に合わせて住宅を高い位置に上げることが含まれます。詳細については、地域の建築当局へHMGPについてお問い合わせください。

編集者:

無料で利用できるFEMA標高グラフ: http://www.fema.gov/disaster/4085/updates/elevating-your-home-above-future-flooding

ニューヨーク災害復興に関する更なる情報が必要な方は: www.fema.gov/sandy-japanese, www.fema.gov/SandyNY, www.twitter.com/FEMASandy, www.facebook.com/FEMASandy and www.fema.gov/blogをご利用ください。

災害復興支援は、人種、肌の色、信仰、国籍、性別、年齢、障害、英語力、経済状態に関係なく受けられます。あなた、もしくは知人が差別待遇を受けた場合は、FEMA トール・フリーダイヤル 800-621-FEMA (3362)まで お電話下さい。テレタイプライタ(TTY)の場合は、800-462-7585まで お電話下さい。

FEMAの使命は、市民支援と、国家として 全ての危険事情に対する備え、保護、応答、復旧、緩和の手腕を一緒に構築、維持、改善していくことを確保するために 第一の対応機関を支援することにあります。

FEMAの一時的住居援助、公共交通費援助、医療および歯科医療費、そして葬儀および埋葬費用の援助を受けるのに個人がSBAローンを申請する必要はありませんが、SBAローン申請者でSBAローンの申請書を受け取っている方は、自己財産、自動車修理もしくは代用車、および引越しと収納費用などの助成対象費用はSBAローン職員に請求書を提出する必要があります。

Last Updated: 
02/01/2013 - 11:03
State/Tribal Government or Region: 
Related Disaster: 
Back to Top