Federal Emergency Management Agency

SBA災害ローン申請をお勧めする理由について

Main Content
Release date: 
01/17/2013
Release Number: 
NR-141

ニューヨーク –  ニューヨーク在住のハリケーン「サンディー」被災者で、SBAによる低金利災害ローンを申請されていない方々がいますが、ぜひ、ローン申請することをお勧めします。締め切りは、128です。

私はローンが承認されないし、企業経営してない。

多くのSBA災害ローンは、個人や家族に提供され、金利は最低1.688%、30年満期まで可能です。住宅所有者向けのローンは、災害で破損した主要な住居を修復または買換えするために利用できます。ローンは、住宅所有者や賃借人が災害で損失した個人資産の買換え費用としても利用できます。

ローンはいらないし、適用資格がない。

ローン申請を記入した場合でも、ローンを受ける義務はありませんが、個人や家族の申込者は、ほかのFEMA義援金または、災害関連の医療費、歯科医療費、自動車修理費、衣類、日用品などの支援を含むプログラムへの申請を行う前に、SBA ローン申請書を提出しなければなりません。SBA 申請書を記入することにより、連邦災害復旧プロセスが継続され、支援オプションを受けられる可能性が確実となります。

申請書の記入は面倒だ。

申請書の記入は、30分以内で終了します。申込者は、どの災害復旧センターまたはSBA企業復旧センターでも個人相談を受けられます。簡単に素早く申請書を記入するには、オンラインからSBAのEローン申請書をご利用ください。https://DisasterLoan.SBA.gov/ELAをご覧ください。更に、申請書の状況については、800-659-2955 (聴覚、言語障害のある方は、800-877-8339)にお電話ください。

住宅所有者ではない。

ハリケーン「サンディー」の被害で生活必需品の修復や買換えが必要な賃借人は、SBAからローンを借りることができます。賃借人でも、長期的な低金利のSBAローンの借

り入れ資格があり、災害で損失した衣類、家具、自動車、または電化製品などの個人資産の修理や買換えを行うことができます。

保険会社と取引が成立するのを待ってから、ローン申請する。

被災者は、SBA 災害ローン支援に申請する前に、保険会社との取引成立を待つ必要はありません。損失がどれほど保険やほかの資金源でカバーされるか分からない場合、SBAでは全ての損失に対して、ローン制限額まで考慮し、借り手の許可を得て、SBAローンの値下げまたは返済に保険を利用します。 

 “不動産物件を所有しているが、主要な住居ではない。

所有している不動産物件が、賃貸などのビジネスの一部として使用されている場合、企業経営者としてローン申請することができます。申請書を提出し、SBAの決定に委ねることをお勧めします。

住宅の基礎上げをするのに、なぜSBAローンに申請する必要があるのか。

災害ローン申請書が承認された場合、将来的な損失から住宅を守るための改善費もカバーする資金を受けることができます。住宅改善の例は、住宅の基礎上げ、かべ、防波堤、排水ポンプの補強などを含みます。

より収入の高い近隣の方々が、SBAローンを受けられなかった。

例え、ほかの方達がローンを否定されても、ご自身は申請してください。状況は個々に違うため、SBAでは、ローンを受けられない問題がある場合には、被災者と一緒に取り組みます。住宅所有者または賃借人にSBA ローン資格がない場合、FEMAへの義援金申請を勧められます。

SBA カスタマーサービスでは、低金利災害ローン申請書の問題や受け取り、また質問にお答えします。 ニューヨーク州・FEMA 災害復旧センターおよび SBA 企業復旧センターをご訪問ください。 最寄りの企業復旧センターは、www.sba.gov で検索するか、800-659-2955 (聴覚または言語障害をお持ちの方は800-877-8339)にお掛けください。

最寄りの災害復旧センターは、www.FEMA.gov/disaster-recovery-centers でオンライン検索するか、タブレットやスマートフォンの場合は、m.fema.govでお探しください。DRCとジップコードを43362 (4FEMA) までテキストで送信します。例えば、スタテンアイランドにお住まいの場合、 次のようにテキスト送信します。“DRC 10301”または800-621-3362 (TTY 800-462-7585 にお掛けください。

SBAのセキュアサイトhttps://DisasterLoan.SBA.gov/ELAからもEロ ーン申請プログラムを使って、  インターネットで申請できます。その他の情報については、SBA

災害サービスセンターのフリーダイヤル 800-659-2955 (聴覚や言語障害をお持ちの方は、800-877-8339)にお掛けください。支援については、 DisasterCustomerService@sba.gov にEメールを送信するか、 www.sba.govをご覧ください。

ニューヨーク州のハリケーンサンディに関する詳細は、www.fema.gov/ja/news-releasesをご覧ください。

Last Updated: 
01/23/2013 - 10:33
State/Tribal Government or Region: 
Related Disaster: 
Back to Top