Main Content

New York Hurricane Sandy (DR-4085)

Main Content

Incident period: October 27, 2012 to November 09, 2012
Major Disaster Declaration declared on October 30, 2012

Sandy: One Year Later


July 10, 2013 - News Release

ニューヨーク – ニューヨーク州からの要請により、米連邦緊急事態管理局は、自宅に戻ることのできない有資格ハリケーン「サンディ」被害者が参加ホテルに宿泊することを許可する一時居住支援(TSA)プログラムの30日間の延長を承認しました。 TSAチェックアウト日は2013年8月6日まで延長されました。FEMAは、資格のある申込者に対してチェックアウト日の延長に関する通知を電話で連絡します。 TSAプログラムにより、自宅が深刻な被害を受けたまたは破壊された有資格ハリケーン「サンディ」被害者は一定期間ホテルに滞在することができます。宿泊料はFEMAにより直接ホテルに支払われます。 延長は、FEMAおよび州/地域パートナーが長期的住宅の解決策に対処する間、プログラムへの参加資格がある方のホテルでの宿泊を継続を支援するために承認されました。現在ホテルに滞在しているすべてのTSA申込者に対して継続資格の審査が行われます。 FEMAは、地域、州、部族およびボランティアエージェンシーのパートナーと協力して、適切な一時的または長期的住宅の識別および移行を行うために、アウトリーチおよび包括的なケースワークを通して申込者の支援を継続します。

April 30, 2013 - News Release

ニューヨーク - ナッソー郡とサフォーク郡の4か所の災害復旧センターが、 5月1日午前9時から災害ローン・アウトリーチ・センターに移行します。米中小企業局(SBA)が運営する同センターの業務時間は、月曜から金曜が午前9時から午後6時まで、土曜日が午前9時から午後3時までです。災害ローン・アウトリーチ・センターでは、長期再建および復旧にあたり必要な資金を活動の中心としています。自宅所有者、賃借人、事業者の方は、SBA 担当者と個別にお話しいただけます。同センターでは、連邦緊急事態管理庁(FEMA)の専門職員も控えております。

April 29, 2013 - News Release

ニューヨーク - ニューヨーク市内の4ヵ所の災害復興センターでは、ハリケーン・サンディ被災者の利用期間を4月30日までとしています。米連邦緊急事態管理局および米国中小企業局の専門家が次の事柄について支援を提供します:災害復興のガイダンスFEMAが処理中の申請の状況について届いた通知文書の説明さらなる支援に適した機関や人材の紹介SBA災害ローンの情報4月30日(火)まで利用できる災害復興センターの一覧です:郡住所:営業時間:月 - 金

Geographic Information

Map of declared counties for [New York Hurricane Sandy (DR-4085)]

Financial Assistance

Individual Assistance - Dollars Approved

Individuals & Household Program (IHP): Provides money and services to people in Presidentially declared disaster areas.

Housing Assistance (HA): Provides assistance for disaster-related housing needs.

Other Needs Assistance (ONA): Provides assistance for other disaster-related needs, such as furnishings, transportation, and medical.

Total Individual Assistance (IA) - Applications Approved: Total Individual & Households Program - Dollars Approved* Total Housing Assistance - Dollars Approved* Total Other Needs Assistance - Dollars Approved*
Total Amount 117,664 $1,012,875,939.76 $866,857,811.58 $146,018,128.18
Last Updated: Saturday, October 3, 2015 - 01:54 (Updated daily)

Public Assistance - Dollars Approved

Public Assistance (PA): Disaster grant assistance available for communities to quickly respond to and recover from major disasters or emergencies declared by the President

Emergency Work (Categories A-B): Work that must be performed to reduce or eliminate an immediate threat to life, protect public health and safety, and to protect improved property that is significantly threatened due to disasters or emergencies declared by the President

Permanent Work (Categories C-G): Work that is required to restore a damaged facility, through repair or restoration, to its pre-disaster design, function, and capacity in accordance with applicable codes and standards

*Dollars Approved: Assistance dollars approved but not necessarily disbursed.

*Dollars Obligated: Funds made available to the State via electronic transfer following FEMA's final review and approval of Public Assistance projects.

Total Public Assistance Grants - Dollars Obligated* Emergency Work (Categories A-B) - Dollars Obligated* Permanent Work (Categories C-G) - Dollars Obligated*
Total Amount $9,775,983,453.80 $2,312,186,929.25 $7,444,139,732.66
Last Updated: Saturday, October 3, 2015 - 06:36 (Updated daily)

Related Links

Back to Top