Federal Emergency Management Agency

News Releases for New York Hurricane Sandy (DR-4085)

Main Content
Wednesday, July 10, 2013 - 11:31
ニューヨーク – ニューヨーク州からの要請により、米連邦緊急事態管理局は、自宅に戻ることのできない有資格ハリケーン「サンディ」被害者が参加ホテルに宿泊することを許可する一時居住支援(TSA)プログラムの30日間の延長を承認しました。 TSAチェックアウト日は2013年8月6日まで延長されました。FEMAは、資格のある申込者に対してチェックアウト日の延長に関する通知を電話で連絡します。...
Tuesday, April 30, 2013 - 08:30
ニューヨーク - ナッソー郡とサフォーク郡の4か所の災害復旧センターが、 5月1日午前9時から災害ローン・アウトリーチ・センターに移行します。米中小企業局(SBA)が運営する同センターの業務時間は、月曜から金曜が午前9時から午後6時まで、土曜日が午前9時から午後3時までです。災害ローン・アウトリーチ・センターでは、長期再建および復旧にあたり必要な資金を活動の中心としています。自宅所有者、賃借人、...
Monday, April 29, 2013 - 09:42
ニューヨーク - ニューヨーク市内の4ヵ所の災害復興センターでは、ハリケーン・サンディ被災者の利用期間を4月30日までとしています。米連邦緊急事態管理局および米国中小企業局の専門家が次の事柄について支援を提供します:災害復興のガイダンスFEMAが処理中の申請の状況について届いた通知文書の説明さらなる支援に適した機関や人材の紹介SBA災害ローンの情報4月30日(火)...
Friday, April 26, 2013 - 14:32
ニューヨーク – ハリケーン「サンディ」が上陸した2012年10月29日から6ヶ月経った今日までに、ニューヨークの復旧は大きく進展しています。ほぼすべての瓦礫が撤去されました。 多くの被害者は自宅に戻り、損傷または破壊された個人資産を修復または置換しました。 ビジネスは再開されています。多くの公立学校、図書館、コミュニティセンター、および他の機関は再開されています。これには、...
Friday, April 26, 2013 - 10:30
ニューヨーク - 連邦緊急事態管理庁(FEMA)は、ニューヨーク州の要請に基づき、 仮設避難支援(TSA)プログラムを28日間延長することを認めました。このことにより、ハリケーンサンディにより家に戻ることができない有資格被災者は、プログラムに参加しているホテルに滞在することができます。5月1日まで延長されていた TSA のチェックアウト日は、5月29日まで再度延長されまし た。...
Wednesday, April 24, 2013 - 11:23
ニューヨーク — ニューヨークのハリケーン「サンディ」被害者に対する災害支援: 33億ドル以上が全国洪水保険制度の加入者に支払われました 9億5800万ドル以上のFEMA助成金が個人および家族に対して承認されました 8億2100万ドル以上が住宅支援のために提供されました 1億3700万ドル以上が他のニーズに対して提供されました 14億ドル以上のSBA災害融資が、住宅所有者、...
Wednesday, April 17, 2013 - 11:47
ニューヨーク - 現在州および連邦政府の専門家たちを雇っているナッソーカウンティー、フリーポートの災害復興センターが、4月16日火曜日、午前9時をもちまして、米連邦小企業庁の運営する、災害ローン・アウトリーチ・センターになります。   当災害ローン・アウトリーチ・センターの営業時間は、月曜日から金曜日の午前9時から午後6時、そして、土曜日の午前9時から午後3時となります。   当施設は、...
Friday, April 5, 2013 - 16:10
31億ドルの連邦災害支援金が、ニューヨークのハリケーン・サンディー被災者に対して承認される ニューヨーク –   4月13日は、可能な連邦災害支援への登録締め切りです。また、米中小企業局の災害ローンの申請締め切り日でもあります。このローンは、ニューヨーク州がハリケーン・サンディーから復興するために役立っています。 登録および申請締切日が、今週の土曜日から数えて残り1週間に迫っており、被災者に対し...
Wednesday, March 27, 2013 - 16:09
ニューヨーク – ニューヨーク州のリクエストにより、米連邦緊急事態管理局(FEMA)では、ハリケーン・サンディの被害者に対する災害復旧援助の申請期限を、15日間延長することを承認しました。 これによって、被害者がFEMAに登録して、米国中小企業庁(SBA)に災害復旧融資申請を提出する期限は、4月13日まで延長されます。 個人の場合は、オンラインwww.DisasterAssistance....
Wednesday, March 27, 2013 - 16:02
ニューヨーク – 米連邦緊急事態管理庁は庁の青少年災害対策委員への参加者推薦を求めています。青少年災害対策委員は、若いリーダー達のために特別国民委員会の一員として奉仕する機会を提供しています。もう一つの利点として、彼らが選ぶ青少年災害対策プロジェクトの修了があります。 委員は、...
Wednesday, March 27, 2013 - 15:57
ニューヨーク — ハリケーン・サンディによるニューヨーク被災者への災害支援: 全米洪水保険制度から保険契約者へ30億ドル以上が支払われました。 9億3千5百万ドル以上のFEMA補助金が個人や家庭に承認されました。 8億5百万ドル近くが住宅援助へ 1億3千万ドル以上がその他のニーズへ SBA災害ローンの13億ドル以上が住宅所有者、賃借者、企業へ承認されました。...
Wednesday, March 27, 2013 - 15:45
ニューヨーク-ニューヨーク州からの要請により、米連邦緊急事態管理局は、自宅に戻ることのできない有資格ハリケーン「サンディ」被害者が参加ホテルに宿泊することを許可する一時居住支援(TSA)プログラムの21日間の延長を承認しました。 TSAプログラム参加者の新しいチェックアウト日は2013年4月14日です。FEMAは、延長の資格がある申請者に対し、新しいチェックアウト日について通知を行います。...
Wednesday, March 27, 2013 - 15:43
ニューヨーク-ニューヨークの賃借者は、連邦緊急事態管理局からの他の助成金を受け取る資格を有する場合があります。資格を確認するには、米国中小企業局からの災害融資申込書に記入して提出しなければなりません。 SBA災害融資を受諾する必要はありません。しかし、申込書に記載されている情報は、賃借者が生活を立て直すことに役立つ様々なFEMAプログラムを受けるための資格確認に使用することができます。 「...
Thursday, March 14, 2013 - 12:59
ニューヨーク – 連邦緊急事態管理局に災害支援の登録を行っているハリケーン「サンディ」被害者は、FEMAヘルプラインを通して利用できる様々なサービスを利用できます。電話番号:800-621-3362(音声、7-1-1/リレー) または (TTY) 800-462-7585。被害者は、登録状況の確認、連絡先情報のアップデート、...
Friday, March 8, 2013 - 18:11
ニューヨーク – ニューヨーク州からの要請により、米連邦緊急事態管理局は、自宅に戻ることのできない有資格ハリケーン「サンディ」被害者が参加ホテルに宿泊することを許可する一時居住支援(TSA)プログラムの14日間の延長を承認しました。TSAプログラム参加者の新しいチェックアウト日は2013年3月24日です。 FEMAは、延長の資格がある申請者に対し、新しいチェックアウト日について通知を行います。...
Wednesday, March 6, 2013 - 16:17
ニューヨーク – 連邦緊急事態管理局および米国海洋大気庁は、第二回全国悪天候準備週間を開始しました。この週は、あなた、あなたの家族およびコミュニティによる災害時の準備に焦点を当てます。ハリケーンやブリザード等の自然災害に対する早期警戒にもかかわらず、毎年多くの人が死亡または怪我をしています。2012年に天候関連で死亡した人の数は450名を超え、怪我をしたした人の数は約2,600名でした。...
Friday, March 1, 2013 - 17:19
ニューヨーク – ニューヨークのハリケーン「サンディ」被害者に対し、次の災害復旧センターは業務時間を延長してサービスを提供します:Recreation Center and Ice Arena, 700 Magnolia Blvd., Long Beach, NY, 11561、およびFreeport Recreation Center, 130 East Merrick Rd.,...
Friday, March 1, 2013 - 12:45
アトランタ – 米国中小企業局は、ニューヨークのハリケーン「サンディ」被害者による物的損害に対する申込書送付期限を2013年3月29日まで延長しました。 また、The American Legion, 209 Cross Bay Blvd., Broad Channel, NY 11693のSBAビジネス復旧センターは2月28日(木)の業務終了後にCommunity Church of the...
Wednesday, February 27, 2013 - 13:28
ニューヨーク-連邦緊急事態管理局は、ニューヨーク州の要請に基づき、被害者による連邦災害支援への登録期間の30日間の延長を承認しました。 国内で最も人口密度が高い地域の一つであるニューヨークは、FEMAに対して多くのユニークな問題を提示します。管理局、州および連邦パートナーおよびボランティア組織は、ニューヨーク在住のハリケーン「サンディ」被害者を支援するために、登録期間を30日間延長します。  ...
Monday, February 25, 2013 - 10:48
ニューヨーク – ニューヨーク州からの要請により、米連邦緊急事態管理局は、自宅に戻ることのできない有資格ハリケーン「サンディ」被害者が参加ホテルまたはモーテルに宿泊することを許可する一時居住支援(TSA)プログラムの14日間の延長を承認しました。 TSAプログラム参加者の新しいチェックアウト日は2013年3月10日です。 FEMAは、被害者および州、...

Pages

Back to Top